KYONO ODASHI KYOTO
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image

Produced by Kyono odashi co., ltd.
Finest quality japanese stock.

Concept

京料理では、素材の持ち味を活かしそして引き立てるために、
さまざまな料理におだしを用いてきました。
もとは室町時代の精進料理にはじまったおだしは今日まで大切に受け継がれ、
いまや京都や日本の文化を説明する上で欠かすことができないものとなりました。

一方で「使い方がわからない」、「難しそう」といった声をよくお聞きします。

KYONO ODASHI(京のおだし)が提供するのは日々おだしをとっていただける簡易さや
和食だけでなく、いろいろなお料理に役立つ幅広さを大切にしたおだしです。

朝食から夕食まで、忙しい毎日の生活を包み込むおいしい香りになりたい。
KYONO ODASHI(京のおだし)は、そのような想いでおだしを作ります。

製法へのこだわり

製法へのこだわり

おだしの原料は、時期によって脂のりや質が異なり、漁獲高も変動します。
KYONO ODASHI(京のおだし)では、職人が熟練の技と目利きで
おだしに適した素材を丁寧に選別し、1970年の創業以来、「だし」の色、濃さ、
旨みがぶれない上質なおだしをお届けしています。
どんな季節も、どんな時代も変わらない、おいしいおだしをご家庭に提供できるのが
KYONO ODASHI(京のおだし)です。

Line up

SHINONOME MOOD | しののめムード

SHINONOME MOOD | しののめムード

鰹節を中心に、京都のおだしに伝統的に使われてきた利尻昆布をブレンドした、本格的な出汁パックです。鰹節の豊かな香りと昆布の旨味が出たおだしは、しののめ(=夜明け)のように爽やかですっきりとした味わいです。

CHOCHO BOBO|朝々暮々

CHOCHO BOBO|朝々暮々

朝々暮々とは「毎朝毎晩」という意味の言葉。冷蔵庫に入れておくだけで本格的なお出汁を引くことができるので、忙しい方でも毎朝毎晩の食事でお使いいただけます。京都で伝統的に使われてきた、昆布を中心とした豊かな味わいを手軽にお楽しみください。

KYOTO BROWN|京都ブラウン

KYOTO BROWN|京都ブラウン

うるめいわしの煮干し・さば節・宗田鰹節をブレンドした、コクのあるふくよかな味わいと香りが特徴のだしパックです。薄茶色の濃厚なおだしは、おうどんや煮物、お味噌汁にもお使いいただけます。

News

4/30、5/1 ワークショップを開催しました。

去る4/30と5/1の2日間、「親子でけずろう鰹節」ワークショップを開催しました。

実際に鰹節をさわり、においをかいでみて、けずって食べて体験し、楽しんでいただけるワークショップ。

ワークショップの最後には、鰹節と昆布をふんだんに使ったおだしで作った香り豊かなお味噌汁と一緒に、自分でけずった、けずりたての鰹節をあつあつのご飯の上にかけて召し上がっていただきました。

Information

名称株式会社森野義
本社〒612-0029 京都市伏見区深草西浦町7丁目26
TEL:075-642-7836
創立1970年
資本金1,000万円
URLhttps://www.morinogi.co.jp/